国際ソロプチミスト

地域社会、国内外への奉仕と、国際親善に努め、特に、女性と女児の生活・地位の向上を活動目的にしています。

TOPICS
2019年7月31日   群馬の高校生ら女性活躍へ議論 第11回日本東リジョン・ユース・フォーラム

 女性と女児の地位向上を目指して活動する国際ソロプチミストアメリカの日本東リジョンは7月30日、東京…

2019年7月10日   デートDV被害防止を ソロプチミストが渋川女高にカード

デートDVを正しく理解し、被害に遭わないよう意識を高めてもらおうと、国際ソロプチミスト前橋の井田喜代…

2019年6月25日   全員が輝く社会へ 男女共同参画フェス

 全ての人が輝ける社会を目指す「男女共同参画フェスティバル」が6月22日、前橋市のぐんま男女共同参画…

2019年3月2日   児童養護施設の子どもと交流

国際ソロプチミスト前橋(森田光子会長)は3月2日、高崎健康福祉大学高崎高等学校の生徒39人と共に前橋…

2019年2月2日   国際女性デー・ソロプチミストキャンペーン

国際ソロプチミスト前橋(森田光子会長)は、2月2日に群馬県庁・県民ホールで行われた「かあちゃんの天下…

育成プログラム
2019年7月31日

群馬の高校生ら女性活躍へ議論 第11回日本東リジョン・ユース・フォーラム

 女性と女児の地位向上を目指して活動する国際ソロプチミストアメリカの日本東リジョンは7月30日、東京都の国連大学で第11回ユース・フォーラムを開いた。群馬県の高校生4人を含む関甲越1都8県から86人が参加。「あなたの夢をはばむものは何ですか」をテーマに、女性が活躍するための社会の在り方や格差解消について議論を交わした。
 8、9人のグループになり、夢をはばむ壁や解決策を話し合った。参加者からは「男性が働き、女性が家庭に入るという固定観念を持つ世代が偉くなっている」「一人一人が意識を変えていかないと日本社会は変わらない」といった意見が出た。
 群馬県からは戸谷真奈実さん(県立前橋女子高等学校2年)、伊藤芽生さん(県立勢多農林高等学校3年)、戸丸茉莉さん(県立利根実業高等学校3年)、山田梨加さん(県立尾瀬高等学校3年)が参加=写真。他県の同年代の意見に耳を傾け、自らの考えを力強く語った。4人は「いろいろな人の考えや進路について聞ける良い機会になった。すごく刺激を受けた」と笑顔で話した。
 同リジョンは、青少年健全育成プログラムとしてフォーラムを隔年で開催。東京大大学院の瀬地山角教授が基調講演を行った。

(上毛新聞掲載 2019/07/31)

記事ページ
キャンペーン
2019年7月10日

デートDV被害防止を ソロプチミストが渋川女高にカード

デートDVを正しく理解し、被害に遭わないよう意識を高めてもらおうと、国際ソロプチミスト前橋の井田喜代子会長ら4人が7月9日、渋川市の県立渋川女子高等学校(佐鳥秋彦校長)を訪れ、1年生に啓発カードを贈った=写真。
 カードは生徒手帳に収まる名刺サイズ。県内の相談機関の電話番号が書かれている。井田会長は「正しい知識を持ち、楽しい夏休みを過ごしてほしい。カードは困った時に自分や周囲の助けになる」と話し、各クラスの代表5人に手渡した。
 同団体は2010年度からデートDV防止の啓発に取り組み、夏休み前に希望のあった県内高校の1年生にカードを贈っている。本年度は同校と前橋女子、勢多農林、市立前橋、共愛学園、高崎健康福祉大高崎、桐生西の計7校を対象に、計1800枚を用意した。
 
(上毛新聞掲載 2019/07/10)

記事ページ
キャンペーン
2019年6月25日

全員が輝く社会へ 男女共同参画フェス

 全ての人が輝ける社会を目指す「男女共同参画フェスティバル」が6月22日、前橋市のぐんま男女共同参画センターで開かれた。訪れた約200人が、基調講演やパネル展示を通して女性が活躍する社会について理解を深めた。
 女性の地位向上を目指す群馬県女性団体連絡協議会(栗田政子会長)が主催。加盟する24団体が菓子や手芸品、野菜などを販売したほか、活動内容をパネルで紹介し、バザーやクイズを楽しんだ=写真。DVや児童虐待の講演を聴き、解決策を話し合う機会も設けた。
 フェスティバルは毎年開催。栗田会長は「今年は男女共同参画社会基本法制定20周年の節目。これからも着実に社会づくりを進めていく」と話した。
(上毛新聞掲載 2019/06/23)

国際ソロプチミスト前橋(森田光子会長)は、群馬県女性団体連絡協議会の加盟団体として参加。歳入事業の一環として、Sクラブの高校生が育てた花苗や、会員が提供したバザー品の販売などを行い、SI前橋の活動紹介チラシの配布なども行った

記事ページ

国際ソロプチミスト

.

「ソロプチミスト」という語は、”soror ソロ(姉妹)” と”optimaオプティマ(最良)”という2つのラテン語から作られたもので、「女性にとって最良のもの」という意味です。

国際ソロプチミストは、管理職、専門職についている女性の世界的組織で、人権と女性の地位を高め、女児の生活向上のための奉仕活動をしています。

   

ソロプチミスト機構
   国際ソロプチミスト連盟が作る連合体で、連盟は「クラブ」で構成されています。国際ソロプチミストの本部は、イギリスのケンブリッジにあり、4つの連盟に分かれています。
   日本は、北、東、中央、西、南の5リジョンに分かれ、それぞれが「国際ソロプチミストアメリカ連盟」に属しています。
「SI前橋」は、「国際ソロプチミストアメリカ 日本東リジョン」に属しています。
   
   

国際ソロプチミスト前橋

 

 

事務局:群馬県前橋市
認証年月日:1976年12月9日
会長名:森田 光子(2017年7月1日〜2018年6月30日)
会員数:14名(2017年7月1日現在)
例会日:毎月第3火曜日(10:00〜13:00)
例会場所:東和銀行本部(前橋市本町2-12-6)
問い合わせ sim-59@si-maebashi.com

  クラブの紹介ページ

 

リンク

 

 

群馬県内の姉妹活動グループ
- ソロプチミスト高崎
http://park16.wakwak.com/~soroptimist/
- ソロプチミスト利根ぬまた
http://www.kokusaisoroputimisutotonenumata.com/http://www.kokusaisoroputimisutotonenumata.com/
支援活動
- NPO法人 ひこばえ
http://hikobaegunma.sakura.ne.jp/
- 高崎健康福祉大高崎高等学校
http://www.tuhw-h.ed.jp/
- 勢多農林高等学校
http://www.setano-hs.gsn.ed.jp/
そのほかの関連リンク
- 公益財団法人 ソロプチミスト日本財団
http://www.soro-jpf.net/
- 国際ソロプチミスト(アメリカ連盟)
http://www.soroptimist.org/
- ヨーロッパ連盟
http://www.soroptimisteurope.org/
- サウス・ウエスト・パシフィック連盟
http://www.siswp.org/
- 日本東リジョン
http://www.sia-higashi.com/
- 日本西リジョン
http://www.sia-nishi.com/
- 日本中央リジョン
http://www.sia-chuo.gr.jp/
- 日本南リジョン
http://www.sia-minami.org/
- 公益財団法人 ソロプチミスト日本財団
http://www.soro-jpf.net/index.html